SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

くずし割烹【枝魯枝魯】 枝國栄一blog

京都・枝魯枝魯ひとしな/パリ・guiloguilo/ハワイ・nanzangirogiroのオーナー枝國の徒然
<< Kuré→Shimanto | main | Tourisme in Kochi >>
いつからこうなった?
0

    冬休みの間、電話を転送にして

    できるだけは、出るようにしていたけど

    昨日、かかってきた電話には

    また辟易した。

    この頃よくある話やけど。。。。


    予約を取った後に

    記念日のサプライズなんで何かつけてくれる?と

    、、、、日常茶飯事。


    それはしていないんですよと答えると

    「料理しかできないんですか〜?」と、

    ありえないと言った返答

    おいおい、ここ料理屋さんですが。。。。。

    「では考え直しますんで、キャンセルしておいて」と。


    けど

    もし誕生日であなたが、初めての店に

    ご飯食べに行っていて同じコースで

    隣の人がもう一品、もしくはデザートふやしてもらったら

    言ったもん勝ちかいな? 言わんで損したと思いません?


    もし一緒に行く相手がサプライズをしたとして

    僕は(捻くれてるのかもしれないが)、

    従業員、知り合いでもない周りのお客さんに

    ハッピーバースデーの歌を歌われたら、心の底から嫌だ。

    なぜなら

    あったこともない人に笑いながら祝わなくてはならないの?

    (逆の状況の時、嫌な人と思われないように手拍子してる自分も嫌い)


    その人の食事を邪魔したような気がして気が滅入るし、

    (一度東京のとある店では、いきなり食事中電気が落ちて、

    近くのお客さんに店員たちが全員出てきて大合唱、同時にケーキが

    運ばれてきたことがあって、唖然としたこともある)


    向こうの従業員も、仕事で歌っているのも見ていて痛い。

    (もちろんお客さんがそこの常連さんで

         他に誰もいないならなら話は別やけど)


    会話の中で、記念日と知ってサービスはもちろんすることもあるが

    それは、一人の料理人としてとお客さんの関係性ありきの話。


    いつものお客さんには、ほかの方に迷惑がかからなければ

    喜んでお祝いしたいし、サプライズも仕掛けてみたい。

    (プレゼントを用意もする。)

    それは友人に対しての感情に極めて近いと思う


    僕は個人的に

    知らない人からの祝福と、

    ガスと電気の勧誘電話は、迷惑だ。


    いったいいつ頃からこうなった?

    僕が、気づかんうちに

    「ちりし」を「ティッシュ」と

    言い出した頃からか?

    おやすみやす

    | - | 10:49 | comments(0) | - | - | - |